知的財産保護に関するタイムスタンプの利用(しくみの説明)

インターネットの「タイムスタンプ」を利用した知財保護に永くかかわっていらっしゃる、弁理士の北村光司先生の講義を、この2年間聴講することができました。タイムスタンプはインターネット社会のあらゆる場面に応用されており、知的財産保護の目的で利用されている方も多いと思います。タイムスタンプの利用、文書化の工夫によって、例えばこれまで立証が困難であった先使用権なども、立証を容易にすることができます。

「タイムスタンプってそもそも何?」、「デジタル情報は改ざんできるのでは?」、「何に使えるの?」という質問を受けることもあるため、A4用紙2ページ半ほどのレジュメを作ってみました。デジタルの時代、タイムスタンプの認知度と利用率が上がり、タイムスタンプが知的財産の保護に有効活用されることを願っています。(ご質問などございましたら、どうぞご連絡ください。)

知的財産保護に関するタイムスタンプの利用

https://tsubakipat.jp/blog/wp-content/uploads/2022/02/知的財産保護に関するタイムスタンプの利用.pdf